気象庁より確実な春予報

あっという間です。
こないだまで冬だったのに、花々が早々に動きを見せてます。
いつの間にかクリスマスローズは満開だし、
アイリスや水仙の蕾も顔を出してきました。
桜もいつもより早く咲いてしまうんではないでしょうか。


もう無理かなぁと思っていた小さいクロッカスの球根を
ブロックの穴に埋めてみたら...。
うはは、可愛い超ミニサイズで咲きました。
e0331179_11060370.jpg


こぼれ種のサクラソウも小さくまとまってます。
e0331179_11071864.jpg


10日でうちの團場のビオラも急に賑やかになりました。
これからアブラムシとの戦いが始まる憂うつな季節。
e0331179_11083067.jpg


園芸店で買ったビオラはもうかなり間延びしちゃってるんです。
冬の寒さで葉っぱもかなり傷んでしまったし、
すこしずつ透かし剪定をしてみてます。
一度に丸刈りは花が見れなくて寂しいので。
真ん中辺に青い元気な葉っぱが出始めてます。
e0331179_11104053.jpg



ぼちぼち種採りの準備を開始してます。
まずはセルフ交配から。
花が小さくてめしべの穴に花粉がつけにくい。
初期の老眼には中々厳しい作業です。


[PR]
# by NecotaToran | 2017-02-26 11:15 | ビオラの夏まき | Comments(0)

極小系ビオラ

ROKAさんから頂いた種の中で
私が咲いて欲しかったビオラの形に
ウサギ型、極小系、絞りがあります。

今日はそのうちの極小系をご紹介します。
まずはこれ。左の方でプチプチ咲いているやつです。
白から紫に色が変化する変わり種です。
右のビオラは特別大きなものではありません。
無論パンジーでもありません。


e0331179_13563602.jpg


私の指の太さでなんとなくその小ささがおわかりいただけるでしょうか。
右のビオラの花径は3センチ位、左のビオラは1.5センチ程。
小さくてまあ可愛らしいこと。
e0331179_13591266.jpg


これはちょっと花弁の色が違います。
バイカラーといって上の二枚と下の三枚が色違いです。
e0331179_14024733.jpg

そしてそして、
これが我が家の最小ビオラです。
親指の爪より小さいミニミニビオラです。
下あごがふっくらとして耳が小さいです。
e0331179_14041456.jpg


種まきの時あまりに鉢が増えすぎで
途中から1ポットに3本の苗を作ってとにかく
沢山の種類を咲かせる作戦に出ましたが、
こんな風に珍しいのが咲くと「なんで一株ずつ育てなかったんだ」と
悔やまれます。
大きいビオラに埋もれてしまいそうで。

こんな小さな花からちゃんと種が取れるんだろうか。
来年はこれらを小さいポットで盆栽のように小さく育ててみたいです。



にほんブログ村 花ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by NecotaToran | 2017-02-20 14:11 | ビオラの夏まき | Comments(0)

春が近づいてます。

日中は春めいた暖かさを感じる日が増えてきました。
カレル・チャペックの「園芸家12ヶ月」を読んで私も植えてみた
スノードロップが最近咲き始めました。
花粉と共に春がやって来ています。

朝は閉じていますが、気温が上がるとぱかっと開きます。
5つ球根を植えたのに咲いたのは一個だけ...。
一個でも十分可愛いんですが
5個咲いたら可愛さも5倍になりそうな花なので
次はもうちょっとまとめて植えてみたいと思います。

e0331179_12415881.jpg



ROKAさんビオラもとうとう30株以上咲きました。
鉢に植えきれず空いたスペースに植えたら様々な色と形でカオスになってます。

店頭では見られない不思議なビオラやパンジーが沢山。
e0331179_12444567.jpg



今回種まきから初期の育苗時までは新しい土を使いましたが、
ある程度大きくなったら100%古土を再生させたもので育ててます。
ビオラは結構それでも元気に花を咲かせてくれる良い花です。


にほんブログ村 花ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by NecotaToran | 2017-02-16 12:48 | ビオラの夏まき | Comments(0)

2016年、今年もビオラ三昧でした。

気がつくと最近は8月にビオラの種を蒔き6月に撤収、
夏の休みの間は何か野菜を育てるという
サイクルが自分の中に定着してきました。

ビオラは発芽から本葉が出始めるまでは成長が著しいので
ブログを更新する気持ちも湧くのですが、
花が咲くまではゆっくりゆっくりなので
すっかり自分のブログなのに放置してしまってます。

同じようにビオラを種から育てておられるブロガーさんの記事を探すとやはり生育途中で記事が更新されなくなっていたりして、あれからどんな花が咲いたのかしらと気になって気になって(苦笑)。
同じような思いでここをご覧になっておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それほど閲覧数は多くないので心配したところではないかもですが。

ROKAさんから頂いたビオラの種は今現在21株目まで開花しています。
大中小よりどりみどりです。
開花が揃ったところでここでご紹介します。


自分で蒔いただけで50ポット程あるのに、ついつい買ってしまった
今年一番お気に入りのビオラで今年を締めくくりたいと思います。

「これこそ私の理想のビオラだ!」と手に取ったのは
偶然にもROKAさん交配のものでした。
ぷちぷちMIXビオラです。
e0331179_16082057.jpg


e0331179_16083766.jpg


写真では厳密のこの青を表現できないのが非常に残念なんですが
本当にきれいなペールブルーとクリーム色のうさぎビオラです。
紫っぽいのはよく見かけるんですけどね、
こんなに純粋な青は初めて見ました。


それでは皆様2017年も素敵な花達に巡り合えますように。
どうぞ良いお年を。



にほんブログ村 花ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by NecotaToran | 2016-12-31 16:13 | 四方山話 | Comments(0)

ぽちぽち咲いてます

この秋は日照時間が少なかった事もあって
あまり生育は芳しくなく、
しかもうどん粉病や青虫の被害に悩まされましたが
10月に入ってからポツリポツリと開花し始めてます。
ROKAさんのビオラからは今まであまり見たことない形や色が咲いてます。
私が望んでいた極小系が出てくれてうれしいです。
e0331179_13345489.jpg


こっち向いている紫のが去年自分で交配したものです。
両親からの特徴をしっかり受け継いで
面長の馬面にぼんやり水彩を滲ませたような色彩。
思いのほか顔がでっかくなりましたが沢山咲いたら綺麗だろうな。

この下には香りのあるチューリップ、バレリーナの球根を植えてあります。
うまく共演できるといいんですけど。
e0331179_13351836.jpg



にほんブログ村 花ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by NecotaToran | 2016-10-31 13:41 | ビオラの夏まき | Comments(0)

ポット上げと新しく種まき

少しずつポット上げを始めました。
今回は本葉5,6枚になったものを植え替えています。
土は赤玉:堆肥:もみ殻くん炭を7:3:1で。
排水重視です。
去年はこんな小さいうちからポットにあげちゃってました。

e0331179_13584947.jpg


やはりROKAさんの苗が少ないようなので新たに種まきしました。
ROKAさんから頂いた種はビオラとパンジーの混合です。
大きさや色がバラバラだったので同じ傾向のものを集めて
種の形状や色と咲く花の形や色に関連性があるか調べて見たくて
選別して蒔いてみました。
e0331179_14054758.jpg
自家採集種を観察すると、白いビオラが黒っぽい種だったり
濃い紫のビオラが白っぽい種だったりで色に関してはどう出るか予想がつきませんが形状は素直に出てくるような気がします。
丸っこいビオラは種も丸いし、うさぎビオラはちょっと面長の種だったりしたので。
この「細長いもの」の中に理想のうさぎビオラが入っていて欲しい。



にほんブログ村 花ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by NecotaToran | 2016-09-19 14:13 | ビオラの夏まき | Comments(0)

本葉が4~5枚になりました。

二週間たって本葉の数も増え始め4~5枚ほどとなりました。
自家採取種はこんな感じ。
e0331179_18195803.jpg

中に一つだけ葉っぱが黄緑色のものがあります。
これの親は様々な色が出た株なのですが、今度は葉っぱまで。
病気かと思ったけれど次から次へ黄緑色の葉がでるのでこういう個体みたいです。
何色の花が咲くのかワクワクしますね。
e0331179_18232521.jpg


e0331179_18243387.jpg

ROKAさんのビオラも根出しして追加したのも含め順調に育ってきました。
でも欲張ってROKAさんのは数を増やしたい。
ようやく朝晩の温度が20度に近くなってきたので蒔いてみようかなとも思うのですが
後のポット上げの苦労を考えると躊躇してしまいます。
でも変わった花を沢山見たい...。

今悩んでいるのはポット上げのタイミングです。
去年は本葉2,3枚の頃にポット上げして水分過剰で大分枯らしてしまいました。
古土も混ぜてたせいもあります。
だから今度はセルを覆いつくすまで待った方がいいのかな。

にほんブログ村 花ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by NecotaToran | 2016-09-15 18:36 | ビオラの夏まき | Comments(0)

伸びまくる双葉たち

我が家のビオラは順調に双葉が出揃ってきました。
e0331179_14423403.jpg

が、ROKAさんビオラが思ったように発芽しないので、後からクーラーボックス内で
根出ししたやつを移植しながら数を増やしています。
ちなみにクーラーボックス内でも2/3位しか根出し成功しません。難しい。
e0331179_14442859.jpg

今回のこの育苗トレーはなかなか水加減が難しいです。
1マスが3センチx3センチ四方で深さ5センチなんですが、
たっぷり水をやらないとすぐ萎れるし、
かといってやりすぎると双葉だけでは水分を吸い上げきれなくて腐っちゃうし。

それと、初めて使った種まき用土がやっぱりあまり良くないみたい。
とにかくよく伸びる。ヒョロ~んヒョロ~んと。
去年は1マスに6本植えたせいか底面給水でも水分調整にこれほどまで
神経は使わなかったし、徒長にこれほど悩むことはなかったのですが...。
用土はバーミキュライトonlyでした。
個人的にピートモスが好きではなく、市販の種まき用土にもこれが
含まれているせいでなんかうまく出来ないのです。

しかしそもそも今年のこの時期の暑さが徒長原因の元凶なのかもしれないですね。


本葉がちょろりと見え始めてるのもあります。
急激な残暑の日差しに溶かさないよう気を付けていないと。
e0331179_14560037.jpg







にほんブログ村 花ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by NecotaToran | 2016-09-01 15:00 | ビオラの夏まき | Comments(0)

あんまり芽が出ない。

ただいま台風が通過している模様で、外はものすごい強風が吹いています。
ここのとこ残暑が厳しかったり、雨が強かったりでビオラにとってはありがたくありません。

ROKAさんビオラの種まき後一週間が経ったころ、ようやく一つだけ芽がでました。
発泡スチロールの中でモヤシになっていたので、外は30度を余裕で越していましたが日陰をこしらえて外に出しました。
でもすでに時は遅くバリバリ徒長してしまいました。

台風の被害にあわないように玄関においていますが、窓の外の光に向かってますます。
e0331179_14315342.jpg

その後ROKAさんビオラは常温(30度超え)の中で3つ顔を出しましたがそれっきり。
あわてて去年と同様の根出し準備をしました。
こちらは4日目にして順調に種が割れはじめました。
種まき用土が良くなかったのだろうか、これからのんびり出てくるのだろうか。
e0331179_14355815.jpg


一方一日遅れで蒔いた我が家で今年交配した種たちは同じ条件下でも発芽率は良く、8~10日程度で倍の8つ芽がでました。
やっぱりこの土地で育って環境に適応した遺伝子になっているのかな。
発泡の中で徒長するのは同様なのでこちらもすぐに常温に出しました。


この結果からふまえると根出しは発泡の中で、その後育苗トレーに植え付けるのが確実なのかもと思います。








にほんブログ村 花ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by NecotaToran | 2016-08-22 14:46 | ビオラの夏まき | Comments(0)

2016年も夏まきビオラ

今年は自家採取の種だけでなくプレミアムなビオラとパンジーの種を蒔きます。
宮崎県にいらっしゃるビオラ育種家の川越ROKAさんからいただいた種です。

どんな色と形が飛び出すかわからない貴重な種ですので
特別扱いで育てます。

発泡スチロールの中で低温を保ちながら
いきなり蒔き床に一粒ずつまきました。

8/11
e0331179_16050063.jpg


昨年の夏まきビオラの記事が中途半端になってますね。
最初の花が咲くまでが楽しさMAXなので、ついつい放置してしまいました。


2015年のビオラその後はこちら。
[PR]
# by NecotaToran | 2016-08-12 16:41 | ビオラの夏まき | Comments(0)

神奈川の東の小さな庭で育てる植物の観察日記


by NecotaToran
プロフィールを見る
画像一覧