幼苗、難儀する。

次から次へとタネを蒔き、ありがたくも次から次へ芽が出ています。

ただ、先週のぶりぶり返しの残暑に相次いでお亡くなりになる者多数。
発芽適温15度から20度のものが芽を出した途端に30度の日差しに当てられては無理もないでしょう。

ちょうど鉢上げしたビオラにもその暑さは厳しいようで、
沢山あってどうしようと思っていた双葉ーズも降板相次ぎブルペンからの交代が続いています。

そんな中発芽率50%のルピナスが9割方発芽。
これぞ豆もやしな姿でお出ましです。
e0331179_2064093.jpg



昨日の姿。ニョキニョキ。
e0331179_2074031.jpg
やはり清潔な新しい土を使うと違いますね。
スイートピーとダールベルグデージーに使った土は日光消毒はしたものの水はけはよいけど、それ以上に保水性も良かったようでほぼ全滅といった有様。
スイートピーの種は土中で10倍くらいに膨らんだままクリーム化しておりました・・・。


来年の教訓。
種まきには新しい種まき用用土を使いましょう!!(ㅠ ㅠ)



今夜から明朝にかけて台風が吹き荒れるようです。
箱入り娘(苗)はこの後屋内に避難させました。
e0331179_20154430.jpg



にほんブログ村 花ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by NecotaToran | 2013-10-15 20:19 | 四方山話

神奈川の東の小さな庭で育てる植物の観察日記


by NecotaToran
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る