ルピナスの傘

冷たい春の雨の中で傘を開いたような葉を持つルピナス。
しずくがコロコロついてとても綺麗です。
蕾も大きく伸びてきました。
e0331179_14332634.jpg
普通のルピナスよりは花丈が短いピクシーデライトという品種なせいか、ホームセンターで
売られていたポット苗の蕾よりは若干控えめです。
もしかしたらプランターにぎゅうぎゅうに植えたせいで小さいのかもしれません。

ポットからプランターに植えつけるとき少し徒長気味だったので、
双葉の上までがっつり深植えしてしまったけど、どうやら正解だったみたいで
ぐらつくこともなくしっかり植わってます



さて話は変わりますが、これは何でしょう。
e0331179_14381579.jpg
正解はレンゲ草です。

去年秋に近所の花好きの知り合いが種を蒔いた状態でプレゼントしてくれました。
ちょっと種まきの時期が遅かったとかで、冬の間は双葉の状態でしたが
ここにきてぐんぐん葉が増えてきました。

レンゲの思い出といえば、クローバーの花飾りよりちょっと格上な感じのする
レンゲの花飾り。それを作ろうと子供の頃レンゲ畑で花摘みをして遊んでいたら
おもむろに目にとまった黒に黄色の点々の芋虫的な虫。
しかもそこいらにいるではないですか。あぁ、おぞましい。

あれ以来レンゲ畑に踏み入ることができませんが、咲く花の姿は可憐で
いいですよね。
土壌改良に効果抜群ともいいますし。
ここ数年でミミズの数がめっきり減って残念なので
一年くらい花壇をレンゲで埋め尽くしたら戻ってくるかなぁ。
(芋虫は嫌だけど、ミミズは平気)

[PR]
by NecotaToran | 2014-03-27 15:35 | ルピナス

神奈川の東の小さな庭で育てる植物の観察日記


by NecotaToran
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る