暖かい所でヌクヌク

割と手間いらずだから大好きなゼラニウム、
そういいつつお気に入りのアイビーゼラニウムをあっさり枯らしてしまいました。
夏の暑さにやられてすっかり株が弱ってしまったようです。
「趣味の園芸」で言ってた通り秋にばっさり切り戻したモミジバゼラニウムも半分が死滅。
ゼラニウムってこんなに難しかっただろうか。

気を取り直して寒くなる前に購入しておいたごく普通のゼラニウムが今なぜか花盛りです。
夏の暑いのもダメだけど冬の寒さで花が減ると聞いたので今年はビニールハウスに入れといたからかも。
e0331179_13463301.jpg
日中だけこうして開けて風を入れてやります。
(でないと蒸し風呂状態でのぼせちゃう)
風が吹き抜けないせいか花びらが残る期間が長くなって、結果いつまでも綺麗なまま咲いてます。


買ってきた時はほぼ同サイズだったピンクと白のゼラニウム。
鉢の大きさが違うだけでこれだけ成長に差がつくのですねぇ。
品種の違いっていうのもあるかもしれないけど、にしても違いすぎる。
e0331179_13465232.jpg
この小さいほうの白にも二つ蕾が出てきました。
この時期ゆーっくりゆっくりしか育たないけれど、毎日いつ開くか楽しみに観察中です。
冬の園芸は人を忍耐強くします。


ビニールハウス新調して良かった。
限られた狭い庭の中にあるので見た目よくないですけれど
中には今沢山の挿し木やら小さな苗がヌクヌク温まってます。


最後にこれ、カーネーションだと思われます。
ポットカーネーションと言われるやつでしょうか、背が低いので。
長野でもらってきたやつが寒さに負けず元気に咲いてます。
母の日のイメージが強いのでこんな時期に外で大丈夫なの?と思いましたが
ナデシコの仲間なので意外に寒さに耐えられるようです。
この時期は虫がつかないから本当に楽ちんです。
e0331179_14141841.jpg


にほんブログ村 花ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by NecotaToran | 2014-12-17 14:24 | ゼラニウム

神奈川の東の小さな庭で育てる植物の観察日記


by NecotaToran
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る